キングダム ネタバレ 636。 キングダム ネタバレ 636 3/26発売【本バレ】

誰もが秦国からの補給手段として、水路の利用を考えます。

20

「こちらは先に 麻鉱 まこう、次いで 亜光 あこうが退場したが」 「そこから若き3人の駒が台頭し」 「軍の力は失墜するどころか」 「結果神がかった粘りと強さを見せた」 「あの3人の戦いぶりが 李牧 りぼくの描いた戦いの絵を大きく狂わせたことは間違いない」 と、楽華隊の 蒙恬 もうてんと玉鳳隊の 王賁 おうほんと飛信隊の 信 しんを評価するのでした。

8

鄴を解放しようとした李牧達も、鄴が内側から崩壊したことで士気を完全に失ってしまいます。 李牧はあの時、王翦軍はすぐに兵糧問題に遭うことを予測していました。 兵たちは旗が立てられているのを目撃し、駆け寄ってきた飛信隊とともに喜びを分かち合っていました。

11

地図を広げて、状況を摩論が説明します。 目の前にいた胡呂は、一瞬で首を斬られてしまいました。

舜水樹は言いました。

20

冷静な梨園を横目に何か企んでいます。 ちなみにこれだけみると、郭開にとって李牧と司馬尚が邪魔だったように見えますが、実際はそうではありません。

20

政は昌平君に尋ねます。 松左(しょうさ)や去亥(きょがい)など沢山の犠牲を出して、やっとの思いで朱海平原で勝利をおさめ、鄴にまで入城できたのにもかかわらず、ここで飢え死にしてしまう結果に嘆いていたのです。 あれだけの傷を負って まだ、敵を討っていたからな。

3

これが李牧が簡単に鄴を明け渡した理由でした。

では、いよいよ趙国王都の邯鄲攻めが再開。 この時に羌瘣は、会ってすぐに信のことを気になる存在だったと言っていました。 「だが、やっぱ中には 今俺達が一番欲しいものは ほとんど残ってなかったみたいだぜ?」 原泰久『キングダム』635話より引用 「そうであろうな」と、当然のように返事する王翦。

18