綿 流し 編。 ひぐらしのなく頃に ~綿流し編~其の四「願い」あらすじ【※ネタバレあり】

しかし圭一はそんな音はしなかったと言い返す。 それでは「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」の最終回(ネタバレ)について話していきます。 -- 2012-08-20 月 22:41:04• 罪悪感に苛まれながらも帰宅する圭一。

つまり、 祟りのせいにしている可能性があるということだ。 そしてレナたちの推理を聞いたのはどっちかわからないが、 圭一が殴られた後に圭一を拷問しようとしてたのは魅音。 それではイジメです。

10

』 …今年も綿流しの夜がやってきた。

15

ここから続きを読みたくなる構成になっていますし 巻数も短いので、非常に読みやすい。 問題は、何故魅音がそうしなきゃいけなかったのかということだ。 さっき詩音と魅音が半分協力関係にあるだろうっていいましたよね? 半分、つまり、仕方なく、という形だったのだと思う。

12

とりあえず、二人が協力関係にあったと言うことを頭に入れといて下さい。 姉の会話の声の後に。 圭一君は、しばらく学校を休むことを、レナちゃんに伝えます。

19

転落死したのは運の悪い事故かなんか。 大石は魅音が圭一を殺したと疑い魅音を探しますが、部下から地下牢で梨花や沙都子、村長らの死体とともに魅音の死体が発見されたとの報告を受けます。 圭一が何をしたんだ、といいたいところです。

11

わざわざ自転車で集まったのには、理由があるようです。 とくにスクール水着なんかは圭一にもばれるだろう。 。

6

「奉納演舞」と呼ばれている儀式が祭りの最後に行われる。

17