自己 愛 性 パーソナリティ 障害 治療。 自己愛性人格障害を治したい、克服のための治療のポイント

いかに対人関係を改善していくかを重点として治療を行なってきます。 また、親子間や学校社会のこじれが振りほどけないほどの縛りになっている場合は、成育歴を緻密に分析していき、今まで抑圧してきた憤怒の感情を紐解いていきます。 またパーソナリティ障害とまではいかない、個性といえるレベル、つまりさまざまなパーソナリティについても光を当てています。

2

精神療法+薬物療法 自己愛性パーソナリティ障害に限らず、多くの精神疾患の治療の基本が精神療法+薬物療法 必要に応じて心理療法 です。 また、セラピストの方が自分の無知さを認めて、分かっていなくてごめんねという態度(弱点で勝負する)を取ります。

7

話すことで自分の抱えている問題や悩みを冷静に整理する• 自己愛性パーソナリティ障害の薬物治療では、病気そのものを治す特効薬はありません。 発達障害は幼少期の育ち方が歪である場合が多く、 勉強ができたり博識で周囲の人から褒められて自己愛が誇大化する人や逆に 親から否定され続け被害妄想が強くなり他者から認められることを欲する人もいるでしょう。 抗不安薬と同じで依存のリスクがあるので、大量・長期連用にならないように注意が必要です。

その心理学的特徴は、専門的に言うと、「部分対象関係」「妄想分裂ポジション」「躁的防衛」「境界性人格構造」「自己愛固着」です。 その人の通常の行動や認知のパターンが、診断基準に該当するかで判定します。

19

しかしヴァン・デア・コーク博士は、彼の表面的な自信には欺かれず、延々と続く自慢話を聞きながらその内面を注意深く観察しました。 患者さんは、自分の意のままに周囲が動いてくれないと不安になるため、時間外の面接を要求したり電話をかけてきたりしますが、治療者側はそれをきっぱりと断り、ルールを守る必要性を主張します。

4

精神分析家のメラニー・クラインは、幼い子どもを観察するなかで、乳児期の段階で優勢にみられる対象との関わり方を「部分対象関係」と名付けました。

5