アスカ ラングレー 死亡。 「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のアスカはTV版及び旧映画版のアスカ?」という説

最終回では補完が拒否された新世界において、彼女自身の生まれ変わりにあたる少女が登場する。 シンジとの関係についても アスカちゃん可愛いね!物語のラストまで可愛いメインヒロインであることに疑いの余地はないでしょう! — あまゆき(TV版エヴァンゲリオン視聴中) nekocarpaccio 旧作でのアスカは表面上のサバサバ具合や活発な様子に反し、かなり閉鎖的な内面を持ち合わせており、それがたびたび同年代のチルドレンとの衝突として描かれていました。

20

その際、「自分は孤高に生きてきたが、彼等との触れ合いの中で、他人と居るのも悪くないと思い至るようになった」旨を、3号機搭乗の直前ミサトに打ち明けた。

13

それはそうだよな」と。 学校ではよくシンジと口喧嘩をし、周りから「夫婦喧嘩」と言われて赤面する。

9

合宿帰りの滝園学園バスケ部のマイクロバスが旧道を走っていた時にタイヤがパンクし崖から落下、そのままの森へ転落した。

2

他の人物たちとのかかわり ネルフでの彼女 に憧れを抱いていたが、エヴァパイロットとして日本に来日してからは同居人でのパイロット、にしだいに惹かれていく。 さらに、アスカがエントリープラグ深度100を超えた際、エヴァ3号機は使徒に侵食されていました。 テレビ版第弐拾弐話でアスカが踏みつけた猿のは、宮村優子がサインなどに添えるイラストを基にデザインされている。

16

最終回では補完が拒否された新世界において、彼女とよく似た少女が登場するが、Cut カット 2014年 12月号の貞本エヴァインタビューによると 「最終回に出てくるアスカは、これまでの本編でのアスカではなくて、次の新しい世界でも知りあえるであろう魅力的な女性の象徴として出している」とのことで、シンジとの恋愛的な意味は無いと発言しており、単行本化の際、読者に誤解されないようにシンジの頬の斜線を消去している。

アスカがシンジの頬をなでた理由。 だけど、それも当たり前のことに何度も気付くだけなんだ。 つまり、他人への恐怖、生きることの希望をなくし、みんなとひとつになりたいという気持ちをトリガーとして、 アンチATフィールドを発生させた。

8