二 月 時候 の 挨拶。 「時候の挨拶」「季節の挨拶」の書き方とビジネス例文!月別も紹介

近づく春を待ちわびる毎日ですが、お互い元気に過ごしましょう。 【下旬】2月の時候の挨拶(目上の人向けの手紙やビジネス文書など)• 年賀状の場合は、そこまで時候の挨拶を気にしながら書くということもないですし、決まった書き出しの文言もあるし出しやすいですよね。 お会いしてからまだ日が浅いですが、お風邪など召されてはいませんか? 今年は残念ながらおじゃますることはできませんが、動画を送ってくださいね。

4

親しい間柄の相手に対する手紙で書き出しに[「拝啓」などの頭語を用いない場合には結び・結語も決まった語を用いません。 軽暖の侯• 」 ではじめ、 「余寒の折、くれぐれもご自愛ください」 で結びます。

よく使われる結びの挨拶としては、以下のようなものがあります。 例えば、北海道と沖縄の気候が全く違うように、どの地域にも送る文章が同じというのはありえません。

1

いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

時候の挨拶は結びのところに一言添えます。

7

私は相変わらずです。 <例文> 拝啓 師走の慌ただしい季節となりましたが、ご一同様にはご活躍のこととお喜び申し上げます。

1