桔梗 ゾーン。 アミューズメントのシルクハットグループ

以上、「 マジカルハロウィン7 マジハロ7 の天井解析記事」でした。 いきなり作戦へ移行することもある。 レア役成立時のCZ当選率に影響する• ボーナスは枚数的には寂しい• とは言えマジハロシリーズ的な文脈で考えるのであれば、純増1枚のARTというのはマジハロシリーズらしいともいえるので、そういった感じでポジティブに捉えておくのが吉でしょうね。

2

通常時は、チャンスゾーン「桔梗ゾーン」突入でボーナスのチャンス。 レベル2:93. なお背景の色(EXロゴの色)で、「保証ゲーム数」と「最低上乗せゲーム数」が示唆される。 で、ボーナスが終わり カボチャレンジへ・・・ はい!? 謎1ゲーム連ボーナス発動(笑) 天井からのボーナスですから ストックするタイミングはないはずです。

「武装神姫 アーマードプリンセスバトルコンダクター」12月より順次稼働!• 消化中のカボチャ揃いは「ぼこぼこ大作戦」をストック• 白7揃い• 今日打った感じだと、割とちゃんと突破できるチャンスゾーンだなとは感じましたが、これが設定的な恩恵によるものなのかは分かりません。

3

コイン揃いやレア役でボーナスストックを抽選する。 高確中に疑似ボーナスに当選すると、疑似ボーナス中のAT当選率が優遇される。

12

桔梗ゾーン(チャンスゾーン) 本機で勝てるか否か、というよりも大負けせずに済むか否かという点で最も重要なのはこの桔梗ゾーンで頑張れるかどうかでしょう。

17

現状判明している情報であるボーナス確率とAT初当たり確率を見比べてみると、恐らく突破率に関しては設定間でさほど差がない(高設定はボーナスが当たりやすい分だけチャンスが多い)と思われるので、とにかく己のヒキを信じるしかないのでしょうけどね。 【AT】1セット30ゲーム以上継続し、純増は約1枚~約3枚の可変型。

2020年2月17日• 上位ボーナスであるBAR-BIGに関しては、成立時点でAT「カボチャンス」突入が確定しています。 演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォローする。

。 EXカボチャレンジはカボチャンスの初期ゲーム数決定演出となっている。 一度上がったモード(レベル)はAT終了(有利区間終了)まで落ちることはない。

[シャッター] 押し順コインのナビ発生時に出る可能性があるチャンスアクション。

9