Ntt 解約。 NTT固定電話の解約方法!大事な注意点とは?

固定電話をひいているということは、それなりの生活をしている人という目でもらえるメリットもあります。 もし違約金に納得できなければ、解約の連絡と合わせてNTTへ相談してみましょう。

10

もし、「開通の案内」や「お申し込みの案内」をなくしてお客さまIDが不明の場合はその旨を電話で伝えましょう。 また、新規で電話回線の申し込みをしても工事は1~3週間かかるでしょう。

7

そんなときは「0120-116-000」へ電話しましょう!フリーダイヤルなので料金が発生する心配もありません。 ご解約の予約申込み手続きは、下記のボタンよりお進み下さい。 また、インターネットでも手続きを行う事も可能です。

解約申し込みに必要な情報を入力する 住所は請求書送付先と同一の住所と宛名先• ただし、例えば、賃貸住宅で原状回復するときに電話回線の撤去が必要になるケースがあるように、工事が必要になる場合もあるので窓口に確認しましょう。 「譲渡」に必要な書類は、旧契約者と新契約者の氏名、住所・生年月日が確認できるものです。

4

もちろん、その間の基本料金は発生しません。 【注意事項】 電話のご利用が不要になった場合は、解約となります。 0円にするためには、やはり、解約手続きを行う必要があります。

16

ただし嬉しいメリットもあり「 利用休止の措置をとると、電話を止めるための工事が2,000円で済む」というオマケも付いてきます。 ひかり電話でご利用中の電話番号が、利用できなくなる場合があります。 いざ解約するとなると、それまで使用していた電話番号を再び使うことはできません。

11

新契約者の運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・在留カード・身体障害者手帳など 写真なしの書類 2種類• 返却キットには、ギガらくWi-Fi、ACアダプター、LANケーブルを入れる 返却に必要な機器については、返却キット内に手順書がはいっています。 ただし、その場合は月額基本料金が1,700~1,950円ほどかかるので注意しましょう。

12

その為、もう、二度と利用する事はないと言い切れる人は迷わず費用を抑えるためにも解約手続きを行う事をお勧めします。 利用休止は、せっかく手に入れた加入権だけは手放したくないときにオススメです。

ただし、工事費が発生する場合がある為、解約手続きを行う際は、必ず確認しておく事をお勧めします。

20