ウイイレ ビルド アップ。 【ウイイレアプリ2021】ビルドアップ選手一覧|ゲームエイト

それでも使用頻度はそんな高くないかなぁ、一般的な話をするとやっぱりショートパスかなぁと思う今日このごろです。 オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダーです。 試合終盤とかにショートパスでキープしたいときにもロストしがち、みたいな悲しいロングパス戦術。

12

・相手選手を味方二人で挟み込むこと これらのためには必須スキルとのことでした。 しかしビルドアップの上達なくして勝てることはないと思います。 4トップ!ロクマリッチ 今回は、 2021の監督に搭載されている 4トップを置く事ができる ロクマリッチ監督について 解説していきます! 4トップという監督は、 かなり珍しいので どんな監督なのか見ていきましょう! この記事を書いている僕は、 ウイイレアプリ歴4年 2020年時には、 最高ローカルランキング9位など 毎日ウイイレを楽しんでいます! 4トップ!ロクマリッチ解説 監督名 ロク マリッチ オフェンシブ 4-1-1-4 ディフェンシブ 4-1-1-4 マネジメント能力 670 戦術タイプ 戦術 オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ロングパス ロングパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング 流動的 流動的 サポート距離 7 7 守備タイプ リトリート リトリート 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 7 5 コンパクトネス 2 3 火力は高いが守備面が、、、 ロクマリッチ監督は、 かなり珍しい4トップという監督で 希少価値も高いですし 火力はかなりあるに違いありません! 攻撃タイプもカウンターで ビルドアップがロングパスと 前線に枚数を残した フォーメーションに かなり合っていると思います! また、 サポート距離も7と遠く 4トップなので 元々距離が近いので 出来るだけ遠い方がいい感じもするので かなり良いと思います! しかし、 守備面がかなり問題で もちろん前線に4枚残すわけなので 守備が難しいのは当たり前なのですが、 コンパクトネスが2. 守備的GK 対応ポジション:GK ゴールマウス付近にとどまってポジショニングを取る。

20

。 攻撃エリアが中央でポジショニングが流動的の監督、ハードプレスやアンカー、守備的サイドバック、クロサー、ナンバー10などを所持している選手と相性が良いです。 まぁ、人間は攻撃本能があるので、攻撃好きなのは分かりますが. スキルの空枠を活かして、ワンタッチパス、スーパーサブなどをつけていた方もいらっしゃるかもしれません。

2

この2人はボールコントロールが結構不安なのでそこが改善されればナンバー1もありです。 アンカー 対応ポジション:DMF 中盤の底にポジションを取って、守備の安定を図る。 また、モラタはラインブレイカーとしては フィジカル値も高いのが魅力でもあります。

3

前作ウイイレ2020では コンディション安定度がMAXの8に加え、スキル:スーパーサブ持ちという唯一無二の特徴を持つCMFでした。

11

対応ポジション:GK 攻撃的GKは、ディフェンスラインの裏を抜かれたら積極的に飛び出してカバーしてくれるので、ディフェンダーはパスコースを塞ぐ動きをするのが基本となります。

1

もっと勝ちたいなら守備を鍛えましょう! ということで、 ボックストゥボックスの選手の多くは守備力がある選手が多いです。 そしてフォーメーションの順番にサイドバックから反対のサイドバックまでカーソルを合わせる。 前作よりも能力値的には落ちていますが、まだまだ金の中でも優秀ですし、育成することで黒玉級の能力値へと成長します。