タイ 国際 航空 破綻。 ◆がんばれタイ航空(タイエアー)◆経営危機でタイ政府から最後通牒!

この時に起こった主なことをまとめてみると。 2020年5月19日、タイ国際航空が同国破産法に基づく破産申請を開始。 引退させていく方針はすでに発表されていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少が長期間続くことを見込み、大幅に加速させる。

7

タイ国際航空の破綻により、タイ国際航空の「あの」超絶サービスは無くなってしまうかもしれませんし・・もしかして残るかもしれませんが、 「コロナ前」と全く同じというわけにはいかないでしょう。 そもそも5月初旬までタイ政府は今回の新コロ対応として581億バーツの融資保証に応じて救済する計画だったようですが、この条件として最大8千人規模の人員削減を柱としたリストラの条件をつけたことで労働組合や利権を持つ政治家、軍関係者からかなり反発が出てもうどうしようもなくなってしまったようです。

引退させていく方針はすでに発表されていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少が長期間続くことを見込み、大幅に加速させる。

7

インドでもIndiGo(6E=IGO)やスパイスジェット(5G=SEJ)のLCC2強がバンコク線を設け、乗り継ぎ需要の多かった日本からの訪印者も日本航空やANA(NH)の直行便開設で次第に離れていくようになりました。 タイ航空は政府の発表を受けて、事実上の経営破綻後もこれまで通り事業を展開し、運航を続けていくと発表した。 そうなると少なくとも料金は1. 3月22日以降、国際線の運航を完全に休止した。

13

そして、さらに面白いのが「マイルでファーストクラスに乗るのは、 自社優良顧客の「 夢」なのにそれを遮断するのはひどい!」という指摘に対し、アシアナ航空は「 プレミアムサービスは今後収益性のみで運営する」との見解を示しているんです。 再建には最長7年 タイの中央破産裁判所が同社の会社更生手続きを受理し、同社は今後、同裁判所の管理下で、事業を続けながら再建が進められる見通しです。 保有数の40%強にあたる。

8

スポンサーリンク ファーストクラスは軒並み廃止の方向 このコロナ禍の直撃を航空会社が受ける前から、特にファーストクラスなど「不採算」のサービスは、廃止の動きが加速していました。 108• そして、国内キャリアはどうでしょうか。

1

15

」として、新型コロナウイルスの感染拡大が終息後、運航を再開する意向を示した。 (・・普通じゃない場合、残る可能性もあります。 さらに、専用のロイヤルオーキッド・スパで 本場のタイ・マッサージがこれまた1時間30分も楽しめ、最後にさらには優先搭乗ならぬ、ほかの乗客が全員搭乗してからの「逆優先搭乗」。

17