ひとりごと エプロン。 「北欧、暮らしの道具店」オリジナルドラマシリーズ第2弾『ひとりごとエプロン』配信開始。|株式会社クラシコムのプレスリリース

年明けから続々と公開していきますので、たのしみにお待ちいただければ幸いです。

普段はスーツに身を包む彼女も、家に帰ってくればそこは彼女のお城。

13

1作目のドラマシリーズ『』では、主人公の春子(西田尚美)が家族と囲む食卓をテーマにし、「北欧、暮らしの道具店」のメイン層である30〜50代のお客様にとって等身大で共感いただけるような物語を描きました。 わたしたちの暮らしにとって映画やドラマは、雑貨や洋服と同じように、いいことばかりではない切実な毎日の中で、ほんのひと時気持ちをあげてくれるとても大切な暮らしの道具のひとつだと考えています。

1

最初に曲とレシピを決めた上で、全4話の脚本が作るというチャレンジでした。

18

ひとりごとをつぶやきながら、音楽に身を任せ、今日も新しいレシピが生まれていく。 YouTubeでの再生回数はシリーズ合計400万回を超え、2019年4月には、柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」(ライオン株式会社)とのタイアップによりスピンオフドラマも公開。

18

美術制作事業部)/美術アシスタント:加賀谷 静(TASKO inc. 父親がシューズデザイナーだったことから 小さい頃から家で絵を描くことが 多かったという松本さん。

12

最初に曲とレシピを決めた上で、脚本が作られました。

14