バナナ 姫。 北九州市議選に当選した美人元市職員 コスプレ観光キャラ〝バナナ姫〟として活動の過去 (2021年2月2日)

50年ほど前まで、日本でも多く出回っていたが、疫病に弱い難点があり、次第に姿を消したという。 という事は根っからのコスプレマニアといったところでしょうか? この話題のまとめ バナナ姫の正体がまさか公務員の女性だったとはいがいでしたが、こういうのを見るとつくづく日本は良い国で幸せだな~と感じます 笑 でも少し平和ボケしすぎのようなきもしなくもないですが・・・ でも、お堅いイメージのある公務員さんがこういうコスプレをして 町に貢献することはとても良いことだと思います。 北九州市議選で元市職員の新顔、井上純子さん(34)が初当選した。

対外的な市のPRが目的のため、バナナ姫の活動場所は市外が多く、市役所担当の私が初めて実物のバナナ姫を見たのはその翌月、北九州空港でのことでした。

9

そして子供さんもなんと 「3人の小学生のママ」と言うことが明らかになりました。

8

親子のバナナ姫も? そんな北九州市では、意外と早く第二のバナナ姫が現れるような気もします。

18

後にはバナナ姫と現場に入るマネジャーのようになるのですが、そんなことを知るよしもありません。 生年月日:1987年?月?日• しかし、海外産の中には、日本で使えない農薬を吹きかけている場合もあるため、安全面を考えれば、お勧めしないそうだ。 予算をかけず、1人でゆるキャラ役とPR役の二役をこなしたと自負する井上さん。

ようやく出荷にこぎ着けたのは今年1月。

15

バナナは黄色くなるまで育てると苦味が出てしまう。 観光課のPRイベントは週末が中心で出張も多く、苦労もひとしおだったと思います。 最初の壁は、苗が全く育たなかったこと。

17

バナナ姫ルナがすっかり地元に浸透していたことをうかがわせる。

コスプレをやっている理由 井上純子さんが普段公務員をしているにもかかわらず、コスプレをやっている理由は職業という訳だは無いそうですが、ちゃんとした公務員としての業務という事みたいですね。

16