ひきこもり の 手記。 外見はふつう、内面はひきこもりを続けた結果…【当事者手記】 / 不登校新聞

学校に行くことが、死ぬほど辛いというほどのことでもなかったし・・・・・・。

1

理由はよく覚えていません。

7

社会の目で見たら、ぼくはもう大人だった。 ぼくはかつてパパがぼくをある種の人間にしようとしていたことに怒っていた。

2

その前の半年間は普通の大学に通っていました。

「高卒認定試験を受けたいんですけど」と言えば「難しいよ」と返されます。

19

こんな経験をしていくうちになんとなくわかってきたような気がします。

15