丸山 奏子。 当会所属選手 丸山奏子の新型コロナウイルス感染について

南4局2本場を4着で迎え、トップを獲るには倍満自摸が必要な場面で、トップを獲れない着順上昇の3着目の佐々木寿人からの出和了を見逃し、自身の最後の自摸番で倍満を和了して、大逆転トップを獲るという鮮烈なデビューを飾った。 丸山 当時、園田さんは酔っぱらうたびにその話をしていて、「ハードルが上がっちゃうからやめてよ~」と思っていました(笑)。

13

余りにも素晴らしい結果に周囲を驚かせました。

丸山奏子の経歴は?プロ雀士になるまでの経緯を調査! 丸山奏子さんは、プロ雀士として活躍しています。

7

プロ経験わずか1年で 「赤坂ドリブンズ」に指名されMリーガーに。 そこには、最高位戦に参加するプロの人が来ていたといいます。 丸山 当時は、自分もなりたい、という気持ちもあったけど、プロになるなんておこがましい、とも考えていたんです。

17

東や発が重なると自分の手の価値が上がるので戦いやすいかも。

試験官を務めた園田賢プロ(図らずも後にチームメイトになる)が、 丸山奏子の非凡な輝きを見逃しませんでした。

20歳前後の女の子が雀荘でアルバイトをすることは珍しいですよね。

10