川藤 幸三。 川藤幸三の人柄~バースが三冠王が取れたのは川藤のお蔭

結局、一軍公式戦では通算3試合の出場ながら、いずれも遊撃手としてスタメンに起用された。

16

好きやねん! 川藤氏は、ピッチングマシンを使った打撃練習が嫌いで、人の投げるボールしか打ちたくなかったため、用具係の小笠原正一氏に打撃投手を頼んだ。 初安打:1958年9月23日、対21回戦()、9回表にの代打で出場、から二塁打• ・時にバカになれる存在がチームをまとめる。

15

高校から阪神へ直接入団した後に、スタメンでの一軍公式戦デビューを入団1年目で果たした野手は、この年の川藤からの(出身の)まで52年間出なかった。

「給料の足しにしてや」と集めた金を持参したところ、「気持ちはありがたいけど、それはでけへん」と固辞。

17

代打だけではなく、チームのムードメイカーとして、選手と首脳陣との懸け橋として活躍し、引退後はタイガース愛あふれる独特の解説でも人気者となった川藤。 で、から9位で指名。

11

同年はわずか8試合の出場に終わった。

12