砂糖 容器。 砂糖と塩の容器12選!セットで揃えたいおしゃれなアイテム!

砂糖の保存容器は100均にも売ってる 砂糖の保存容器はもちろん100均以外でも売っていますが、そちらでは1リットル以上入る物が安くても500円くらい、高い物だと1500円以上だったりします。 そんな時は、 パッキン付きの密閉性が高いものや、湿度調整に優れた陶器製のものを選ぶと、砂糖が固まりにくくて良いです 密閉性を重視するなら、ソーダガラス瓶がしっかり密閉出来るので、もし倒すようなことがあっても、中身がこぼれることがないので安心です。

16

使用時に毎回クリップを取り外さなくてもクリップを付けたまま中身が出せる便利なタイプで、サイズは12㎝・16㎝の2種類、各100円で販売されています。

調味料入れをおしゃれなものに入れ替えるだけで、キッチンの雰囲気もぐっとおしゃれになりますし、料理する気分も上げてくれます。

9

万が一水が漏れるようでしたら、それは隙間があるということですから、湿気や虫が侵入してしまうでしょう。 中身は見えないので、ラベリングをするなどして使いやすく工夫する必要があります。 片手で開閉できる方が便利なのはわかりますが、砂糖が固まってしまっては意味がないのでやめておきましょう。

5

ネットでも販売しているので、お近くにニトリがない方も購入できますよ。

14

また、砂糖は湿気を含むと表面が溶けてしまうので、湿気も砂糖が固まる大きな原因になります。

4