派遣 法 改正 2020。 インフォメーション|一般社団法人日本人材派遣協会

さらに、派遣社員が派遣先の食堂・休憩室・更衣室等の福利厚生施設を利用する場合、正社員と同様に使えるように措置を講じなければいけません。

15

この際、賃金の決定は派遣労働者と同種の業務に従事する一般の労働者の平均賃金と同等以上になるようにしなければいけません。 具体的には「管理監督者」の要件は、次のようなものが裁判例で指摘されています。 雇用安定措置に係る派遣労働者の希望の聴取について(2021年4月1日施行) 派遣元は、雇用安定措置に関して 派遣社員の希望を聞き、それを「 派遣元管理台帳」に記録することが義務となりました。

6

キャリアアップ教育に必要な機能がすべて揃って、月額費用はわずか19,800円〜!. ご不明な点、ご相談等がありましたら、気兼ねなくお問い合わせください。 派遣先企業は、自社の従業員が利用する給食施設、休憩室、更衣室については、派遣労働者に対しても利用の機会を与えなければなりません。

20

法令遵守を徹底するために、派遣元(受託者)と派遣先(委託者)のいずれの立場であっても、このことを確認的に定めるのが安全です。 高 対応必須 …気を付けないと、法令違反となるおそれがあります。

国に提出する「労働者派遣事業報告書」でも、研修内容の詳細を報告する義務があるため、あらかじめ教育訓練に関する制度の整備を進めておくことをおすすめします。 改正ポイント2.派遣労働者への説明義務を強化。

20

これまでは「配慮義務」でしたが、 今回は「義務」になっているため、注意が必要です。

2

厚生労働省から派遣労働者用の労働条件通知書の記載例が出ていますので、 参考までに掲載いたします。 その変化の波は、派遣業界にもやってきます。 参考:厚生労働省『』P4 派遣法改正のポイント 派遣法の改正で、不合理な待遇差を改善するため、以下の3点が重要なポイントとしてあげられます。

1