アスタ ブラクロ。 ブラクロ273話ネタバレ考察感想あらすじ!各地で進んでいく準備!

「悪魔だからって絶対に悪いヤツだって決まってるワケじゃないだろ!」 体を奪うと言う悪魔にアスタが放った言葉に、ある人物を思い出します。

12

ただ、一人で修行しているので、実際にその力を試す相手がいないのです。

5

従魔の儀は禁術 攻撃して来る悪魔に話をしようと言うアスタを見ていたナハトがついに口をはさみます。 集団・との戦いの中で、相手方の絶望や憎悪の原因等感情的な部分に興味を持ち、原因を探ることも始めている。 攻撃をかわしながらアスタは考えます。

17

そして、自分の負けだ、とアスタに告げるとアスタはフラフラの状態で、早く行こう、と言うもナハトは、駄目だ、と言い放ったのです。

1

すると真横にいたヤミが自分の日本刀をとっさにアスタに渡します。

9

従魔の儀で必要なのは、悪魔との因縁がある遺物。 それではブラッククローバー(ブラクロ)271話ネタバレ最新確定と感想!リーベは小さくなりナハトは悪魔と同化!についてご覧ください。 ブラッククローバー258話ネタバレ「悪魔とようやく向き合うアスタ!」 さて前回、肉体魔法で巨人になったダンテ。

ユノはこれまで一人で修行していたようで、岩山が修行の相手だったんですね。 「オレが人間だった頃…」で始まりそうな気がします。

2

この状況でダンテとここまで張り合えるのは、アスタだけですから見守るしかありません。

3