富山 地方 鉄道 車両。 富山地方鉄道射水線

(平成15年) - 運行開始。 五福停留場を大学前停留場に改称、県立富山工業学校前停留場を工業高校前停留場に改称し移転、球場前停留場新設。

15

- 新黒部駅設置工事のため、長屋駅 - 舌山駅間で運休。

4

立山連峰や富山湾を表現した青の車体が特徴的で、こちらも車内で寿司などを提供。

9

置き換え対象は元京阪?初代レッドアロー? 富山地方鉄道側の動向としては、2019年度に東急8590系を17480形として4編成導入して世代交代がひと段落していました。 乗換等は係員の案内に従ってください。 4月28日 - T100形電車「サントラム」運行開始。

12

(2016年6月28日) 2016年6月記 不二越線10030形の岩峅寺行き。

5

負傷者なし。 9はキロ程を示す)と記載されているが、線路図では本線のと(停留場間0. 乗車には乗車券の他に特急券が必要となるが、最遠210円(指定席料金含まず)と安く、企画乗車券の中には特急料金が含まれているものもあり、他社でいう快速列車の役割も併せ持っている。

19

北陸新幹線開業で観光客の流れが変わり、関東、関西の観光客とも黒部宇奈月温泉駅から宇奈月温泉や黒部峡谷鉄道へ向かうようになり、地 鉄本線の電鉄富山駅-電鉄黒部間の特急は激減し、本線撮影の楽しみは無くなった。 『私鉄車両編成表』各年版、ジェー・アール・アール バス事業 [ ] 富山県東部のほぼ全域でを運行するほか、事業も行っている。

8