テーブル ヤシ 育て 方。 テーブルヤシの育て方・植え替えや増やし方の方法

適した土 水はけのよい土が適しています。 鉢の底に穴がないので、水は控え目に与えるようにしていましたが、それでも穴がないことでどうしても水はけが悪くなり、その結果、根腐れしてしまったのではないかと考え直しました。 枝を切ってハ. テーブルヤシをハイドロカルチャーへ植え替える テーブルヤシは土植えでも2年に1回、植え替えをする植物。

15

植えたばかりの頃は水を十分に吸えないので、日陰で調子が良くなるのを待ちます。 テーブルヤシを上手に育てるコツ 水やり テーブルヤシの水やりの量やタイミングは季節によって変える必要があります。 100均のお店にも売っているなど、安価で手に入りやすい点も魅力的。

19

冬に窓際に置いていたりなど寒さが原因の場合は、 窓から離れた場所に置いて管理しましょう。

11

耐陰性があるものの、直射日光が苦手なので置き場所に注意しましょう。 葉先が茶色く枯れてきたら水不足のサインです。 根鉢よりも一回り大きな鉢に、鉢底ネットと 鉢底石を敷いて、1/3ほど用土を入れます。

用土 テーブルヤシは湿度の高い環境を好みますが、根腐れを防止するため用土には水はけの良い土を使用します。 初心者であれば市販されている観葉植物用の培養土を使用するのが最も簡単な方法です。 上記の植え替えの部分でご紹介したように、 鉢を小さめに保ったまま育てるのもいいですね。

16

(4)歯ブラシ 成虫にまで成長してしまったカイガラムシ退治に使用します。