信長 と 帰 蝶。 織田信長と9人の妻

【ドラマ版での設定】 信行が切腹した後、自らも裏切りを詫びて切腹しようとするがサブローに止められ、以後の忠勤を誓う。 美濃の蝮・斎藤道三の娘 濃姫 帰蝶 は美濃の大名・斎藤道三の3女として1535年(?)に、生まれました。 そのうち7人の側室が子供を産み、子供の数は、20人を超えます。

16

この政略結婚の裏には、濃姫に織田家のスパイをさせようという道三の思惑があったといわれています。

8

ゲッサン公式ガイド『天下布武之帳』の「石井先生のこだわり所」より。 サブロー曰く噂通りの男前。 織田宗家とは信秀の代からいざこざがあり、サブローが織田家を相続すると宣戦布告のために彼の元へやってくる。

8

に疎く、現代の言葉を使い周囲を困惑させることもあるが、独特な発想と高いカリスマ性や行動力を発揮させ、織田家拡大につれ武将としての風格を備えていく(に参内する際は、サブローが明智光秀の姿をして、光秀に信長として参内してもらっている)。 制作主任 - 野口聖太朗、木村恵理子、高塚映里香• 主演はで、月9初の作品である。

生駒氏の記録のある武功夜話は近年その資料として精度に疑いを持つ評価が圧倒的である。

11

165• 207• しかし実際には、赤尾義久によって謀殺されていた。

15

【映画版での設定】 サブローの家臣。 メイク - 佐々木精一、大坂ひとみ• サブローと同時代のにおける試合中、落雷を受けタイムスリップしてきた。

3

世にいう「桶狭間の戦い」の一連の騒動の中で大忙しだったのが、帰蝶()だ。 没年の説は下記の通り。 ドラマを観て原作を新しく読む人もいるし、原作ファンがドラマを観て役者のファンになる人もいる。

12

なお、単体でのソフト化の予定は現時点では無い(を含めて)。

7