タコ エギ。 船エギタコに適したリール。6つの条件とオススメ4選

タコ釣りをしていると、タコが海底の岩を吸盤に抱いた状態で釣れることがあります。 道具をどう使うかは人によるのですが、「愛用」するのであれば、スペック以外にも好きなあとは、このメーカーが好きなんだという観点で選ぶのも、重要だと思います。

6

。 このタコ、岩の上にいてくれたらいいのですが、 場合によっては岩と岩の間に隠れていることも多々あります。

6

タコエギ、イカエギの形状の違い では、まず最初にそれぞれ写真で見比べてみます。 その反面、 竿はある程度丈夫なものである必要もあります。

18

後は針の返しの部分でしっかりタコをキャッチしてくれるようになっています。

16

エギタコではキャストすることで釣果を飛躍的に伸ばすことができます。 スナップ付きサルカンなどを組合わせて使用した方がコストダウンになります。

10

タコエギはタコ釣りでおなじみのタコテンヤやタコスッテにはない独特の動きをするのが特徴で、そのアクションの奥深さや面白さにハマる人が続出しています。

誘い 誘いは、底からなるべくオモリを浮かさないのが重要。

14

チタントップの「メタリア エギタコ」はその高感度から、根掛かりしやすい根周りでの釣りでも、例えばゴロタ石の大きさや、角がとがっているなど、明確に手感度として釣り手に伝え、根掛かり回避にも効果的。

17

氷に直接当たらないように袋などに入れて冷やして持ち帰ろう。 入門用オススメリール 価格を抑えた初心者向け。

3