ぶん ぶんぶん はち が とぶ。 童謡・唱歌 ぶんぶんぶん 歌詞

。 、268頁。 。

19

『大人のための教科書の歌』いそっぷ社、1998年。

12

。 まず見ておきたいのが原文・ドイツ語の意味。 。

、14-15頁。

1

ホフマンの詞はの様子を歌っており、前半は野山を飛び回り働く蜂の姿を描き、後半ではそれによりもたらされるやの恵みに感謝を捧げる内容となっている。 現代ドイツでは歌い出しの歌詞である蜂の羽音を表す擬音から " " の題名で知られる。

5

1番 ハチさんこっちに飛んできて 困らすことは何もしないよ 森や野原を飛び回れ ハチさんこっちに飛んできて 2番 ハチさんこっちに飛んできて お花畑で蜜や花粉を見つけなよ ハチさんこっちに飛んできて 3番 ハチさんこっちに飛んできて 宝物(ハチミツ)を持ち帰って 蜜でいっぱいにしておくれ ハチさんこっちに飛んできて 、、、。 そんな一面が見えてきます。 題名の Biene はでなどのを指す。

2