ゾムーク 元ネタ。 バンデット・キース (とむにまけたひと)とは【ピクシブ百科事典】

ウガルルム(巨大な獅子) ティアマトの権力と軍勢の強さを示す怪物(古代メソポタミアにおいて、ライオンはを示す動物だったため)。 でげす 元々は弁の一つ。

16

容貌はイカに似ている。 に放送した「」のシャ意図的に語尾に「ですの」と付けることでになった。

ただし左記のスコルポスの様に語尾として用いる事もある。

ラヴクラフトの小説「クトゥルフの呼び声」にあるようにルルイエで眠るクトゥルフが復活するには、星の位置が再び元に戻れば良いのであって、信者たちの祈りや儀式は、何の意味もない。 名前の由来は10番元素のネオン。 また街の隣にある庭園はブルックリン植物園がモデルか。

ぜい () 弁圏内の出身者が標準を話そうとする際に、変則的に用いられる独特な語尾。 バックorフロント? 「あ〜やっぱ怪我人多いね〜ま、それで死者が少ないのはグルッぺンのおかげ…か。 ニャス () 用例を見る限り「~です」の変化形と思われ。

5

ぜよ () でよくにする語尾。

詳しくは「」 参照。 ティラノサウルスの別表記・チラノサウルスの方が近いか。

10

でも使われる。 となるとルナール由来説が有力か。