感心 する。 「感心」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

「勉強熱心だけれども、奢り高ぶらずに謙虚な姿勢を保ち続けるのは、感心な心がけだ」「勉強熱心で謙虚な彼には、本当に感心させられる」という言い換えもできます。

4

そこで、「感心する」という意味の言葉を上司や目上の人に伝えたいときには、他の言葉や言い回しで代用するようにしましょう。 相手の行動があまりに素晴らしく、尊敬するほどだ、という意味で使います。 また、言われた相手の方も、それだけ自分の行動が相手の心を動かしたと分かれば、きっと悪い気はしないでしょう。

12

さらにそれを言い換えて、「尊敬します」や「自分の憧れです」「勉強になります」などの言い方をしてもいいでしょう。 それを表現する際に 「感心しきり」という言葉を使うとどのようになるのか、例文とその解釈を紹介します。

また普段よりも強く感心した時に適応となる言葉でもあります。

3

」の例文: ・"While traveling I met someone who speaks four languages. そのため、相手に対して強く心を動かされたときには、相手が年上や年下、立場に関係なく「感激しました!」と使うことができるでしょう。 例えば、「最近、政治に関心がある」といった場合は「最近、政治に対しての興味を持っている」という意味になります。 尊敬する気持ちの度合いとしては、 「敬服」>「感服」>「脱帽」>「感心」となります。

12

また、「君の生真面目な姿勢には感心する」という例文では、真面目な姿勢を素晴らしいと思っているのか、生真面目すぎることを皮肉として捉えているのか、判別がつかないと言えるでしょう。

9

「「感心」という言葉の用途は基本的に「感動」の意味合いの用途とほとんど同じです。 戦争の話やロマンチックな話なども 「感動」するという人は多いのではないでしょうか。 感心するは、立場の上の人から立場が下の人、または同等の人に向かって使います。

いいともでタモリが漏らした仕事論。 ただしこの表現は目上の人には使わないほうが無難です。

4

陰で人を悪く言うのは、あまり感心しないな。 ・I am impressed with the speed of your work. 尊敬語というのは特にビジネスシーンでは一般的に使われる表現であり、主に「目下の人が目上の人に対し、一方的に敬意を示す敬語表現」として扱われています。 納得すること。