木村 ミノル ステロイド。 【ステロイド疑惑】K

(笑) 戦績が無茶苦茶いい(10勝1敗)とかなら、迷わず強いと言い切れるのですが、なかなかそんな選手いないですよね。 そして試合に華があります。

15

ランキングの剥奪• 2012年7月15日、2011年K-1甲子園優勝者の小川翔と対戦し判定負け。 チンギスアラゾフ(2017年)• K-1での参戦前は酷評が多かったが、試合後には評価が高かった• 城戸康裕選手のキャリアやK-1サイドからの信頼感という観点からみても確証無しではドーピングしている選手がいるとは言わないはずです。

10

木村フィリップミノル選手と久保優太選手はトップファイターとして活躍されています。 ベイノア選手は木村ミノル選手と同じハーフです。 。

10

。 MA日本ライト級新人王に輝き、新人王MVPも獲得した。

5

実際の試合はどうだったかというと、 木村フィリップミノル選手まさかの 7秒KO負け この結果を予想していた人はさすがにいないでしょう。 2013年3月3日、Krush-IGNITION 2013 vol. 2016年6月24日、K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-65kg世界最強決定トーナメント~にてリザーブファイトでNOMANと対戦し判定勝ち。

2015年4月19日、K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~-55kg初代王座決定トーナメント~にてと対戦し左フックでKO勝ち。

10