Windows10 リモート デスクトップ 許可。 「このコンピューターへのリモート接続を許可する」が選択できない

プライベートネットワークへの切り替え手順については「」の記事を参照してください。 これで接続先のWindowsへログインできました。

20

Windows 10 Enterprise• ポリシーの作成 本稿では便宜上ポリシーと表記していますが、実際には グループポリシーオブジェクト(GPO:Group Policy Object)と呼びます。 dll」をダウンロードしてきます。 ポリシー設定 ポリシーは以下のとおり設定します。

4

PC へのリモート接続を許可すると、別のデバイスを使用して PC に接続し、自分のデスクで作業しているかのように、すべてのアプリ、ファイル、ネットワーク リソースにアクセスすることができます。

16

インストール後「RDPConf. ホストはサーバ(サービスを提供するシステム)と言っても通じるかもしれません。

8

「追加」ボタンをクリックします。 また、アクセスが厳密に制御されているような PC では、リモート デスクトップを有効にしないことをお勧めします。

15

スタートメニューから「セキュリティ…」と入力して、セキュリティが強化されたWindows Defenderファイヤウォール を開きます。 今回はグループポリシーを使って、特定のコンピューターに対してリモートデスクトップ可能なユーザーを設定する方法を紹介します。

このオプションを有効にすると、ユーザーは PC に接続する前に、ネットワークに対して自分自身を認証する必要があります。 To configure your PC for remote access, download and run the. 8.「OK」をクリックします。

6

このアシスタントは、リモート アクセスが有効になるようにシステム設定を更新し、コンピューターが接続のために起動状態になるようにして、ファイアウォールでリモート デスクトップ接続が許可されていることを確認します。 「ネットワークレベル認証」が使用できないOSからリモート接続を行いたい場合のときだけチェックを外すことをお勧めします。

19

If you're remotely connecting to a PC on your home network from outside of that network, don't select this option. 6.追加したユーザーが表示されるので、間違いがないか確認し「OK」をクリックします。

19