顔 を しかめる 意味。 【顔をしかめる】の意味と使い方の例文(慣用句)

でも、笑うんですよね。 「でも」や「だって」などの逆説表現をよく使い、他人の発言を自然に否定しまう人が「辛気臭い性格」と言われてしまう場合は多々あります。 辛気臭い顔で人の嫌味や愚痴、不平不満を口に出していると周囲の人から「辛気臭い性格」と言われてしまうようです。

11

「眉をしかめる」という間違った使い方がうまれたわけ 「眉をひそめる」と「顔をしかめる」、もともと類似した意味のこの2つの言い方が存在し、「ひそめる」「しかめる」を漢字で表記すると「顰める」であることから2つを混同し、本来の言い方ではない「眉をしかめる」という誤用がうまれたと考えられます。 この「ひそめる」「しかめる」共に漢字で表記すると「顰める」となるために混用されるが、慣用的には「ひそめる」のが「眉」、「しかめる」のは「顔」である。 これを総合すると、 『1リットル=10デシリットル=1000ミリリットル』 ということになります。

17

不快な時や悲しい時の表情にいう。

とりあえず現時点では彼女との関係は知り合い程度なので、恋人とはいかなくても友達にはなりたいんですが、どうもこの「笑い」がネックになっていて積極的になれません。

16

「こんにちは!雨ってテンション下がるし嫌ですよね…」みたいにありきたりな返事しかできず せっかくリプをしてもらえたのに、私のリプの仕方が悪いのか いつも私の返事でリプを止めてしまいます。 青い顔をしかめて、心配そうにホームズの顔を見つめたまま坐っていた。 (^^; ということで今回は「眉をひそめる」と「眉をしかめる」の違いや、 ことば意味、使い方についてまとめました。

15

「その少年は注射器を目にして顔を強張らせた。 眉をしかめるとの違いは? 「眉をひそめる」は、正しい言葉の使い方ですが、 「 眉をしかめる」 という言い方は 誤用です。 この子は自分のことをバカにしてるのかな?とも思いましたが、決してそういうわけでもなさそう。

7