レガシー オブザ デュエリスト。 【遊戯王】「レガシー・オブ・ザ・デュエリスト」の禁止制限が判明。現在のOCGのリミットレギュレーションとの差を紹介:制限解説追記【夜中のまい。語録】

でもそういうなりきりごっこがさせたいなら、せめてストーリーはしっかり作るべきだし、TFのデスティニードローとかリンクスのスキルみたいなのは実装するべきだった。

20

OCGとTCGで何が違うねん、という方もいらっしゃるでしょうが、純粋に収録カードが違います。 もし知ってて隠していたのだとすると悪質すぎて笑う。

8

エクストラモンスタゾーンとリンク召喚の登場により、融合モンスターやエクシーズモンスターなどエクストラデッキを活用するテーマは大きな影響を受けました。 中々これが気になってたのと、現在のOCGでは大きく異なるカードバランスだったので少しずつ紹介していく事にしました。

17

「レガシー・オブ・ザ・デュエリスト リンク・エボリューション」 「しまったなぁ。 シミュレータ機能のみ追加コンテンツとして有料配信の形でもニーズが大きいでしょう。 しかしこうした問題点を踏まえても、本作が遊戯王カードを題材とするゲームの最新作であり、リンク召喚を実装した貴重なタイトルであることは変わりません。

5

環境的なお話ではリンク真っ盛り&閃刀姫デッキが流行してる辺りのデッキ構築までが可能ね。 ドラフトプレイ DPを使って特定パックを購入し、そこで出たカードで即席デッキを組んでデュエルするモードがある。 ひたすら即サレンダーするのが最も早いだろうが、あまり心に優しくなさそうだ。

2

カードコンプ 苦行。

6

エクストラモンスタゾーンとリンク召喚の登場により、融合モンスターやエクシーズモンスターなどエクストラデッキを活用するテーマは大きな影響を受けました。

語録】 「あ、こう書かれてたんだ。 スタート画面の荒いポリゴン感でめちゃくちゃ不安になったのだが、その不安は各シリーズのメインモンスターに用意された召喚時のムービーで的中した。 で、パックですがこれはリアルのパックとは違うオリジナルのパックで、 どのパックに何が入っているのかということは一切不明。

登場キャラクターもやたらと少なく、アニメ序盤から存在感のあるライバルとして描かれるリボルバーすらいません。 今後に期待としか言えません。

13