な ま いき ざかり ネタバレ 112。 少女まんが『なまいきざかり。』 70話12巻 ネタバレ

明日の土曜日、2ヶ月遅れで部屋で祝うと半ギレされたため、 由希がそわそわとシーツなど替えていると、 なんとお酒を携えた宇佐見がやってきた。

19

いつもと違う態度に成瀬は酒飲んだのかとびっくりします。 どうしても先に1コ歳とるのはどうしようもないと成瀬をポクポク叩いた。

10

由希が袴田と話すのは袴田が自分の事が好きだと言った日以来だったがそれ程気にせず話しかける。 数時間前…… 怒涛のインターハイ予選を終え 奇跡の全国初出場を決めた隆北だったがーー 「彼女の応援がでかかったです」 …かって 彼女! 固まっている由希の手を取り、 「最近、いつも指輪してくれてるよね」 そのまま、キスされた。 試合に戻る直前、ナツミに『勝ったら、付き合って下さい』と告白して…!? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。

成瀬の活躍もいっぱい見れて、本人も成長を実感してて…。 背中に回そうとした手が、何故か下がる。

2

『王子様』? 風香は、口をついて出る言葉を、止めたかった。 興奮冷めやらぬ由希はソワソワしながら廊下を歩く。 ちゃんと変わってるってハッキリわかる。

4

成瀬と別れた由希は倉庫の扉が少し開いているのを見て、閉じようとしたが倉庫の中で諏訪が女性とキスしている姿を目撃して驚き、クズ臭を感じる。 コンビニでケーキ買って来たと成瀬が言うと、由希はやったああ!と大喜びした。

祝いたがる成瀬にリーグ戦が終わってからと断って、今は試合に集中していた。 それから時が経ち、成瀬は受験を受けるのだった。

抱き合って、キスをして、ベッドに倒れこむ。

抱きしめてあげたかったのに…。 成瀬とのキスは「顔面がぶつかった事故」として処理。 そしてグラウンドで黄昏ている成瀬の元にバスケットボールが飛んできたのでキャッチした。

9