ポケモン 剣 盾 シャワーズ 育成 論。 【ポケモン剣盾】サイクル戦の覇者ブラッキーの育成論【ソードシールド】

シャワーズが有利となる相手に出し、相手の交代際に「ねがいごと」をします。 特攻全振り性格補正無しゴウカザル@いのちのたまの「くさむすび」で、HP振りシャワーズの体力が3~4割しか削られません。 ブイズ• ポケモン王国• あまえるや かいでんぱ、 ほっぺすりすりなどでラプラスのサポートをします。

14

なかまづくりを リザードンに打つことで リザードンの特性が プラスになり、特攻が1. ブラッキーが強かったように、願い事+守るは有利対面で基本的に負けない性能を持つのでシンプルに良いですね。 デデンネが攻撃するために補助をするわけではない。 一応、「ねむる」で自発的に使う手もある。

7

単水タイプ・あくびでサヨナラ• あくびを撃っても、大マックスからのダイフェアリーであくびが無効化されてしまい、どう足掻いてもブラッキーじゃミミッキュは倒せません。

15

このように交代を繰り返して極力不利対面を作らず、サイクルを回して戦っていくのがサイクル構築パーティであり、サイクル戦。 相手が眠るターンに積みアタッカーに交代すれば無償で積めるって寸法よ。 そこで、上記のような 耐久の高いポケモンで殴り合いを避けるのが無難な選択となります。

17

対処の難しいアシレーヌ・ピクシーの対策となり得る タイプが優秀で先発で出されやすい アシレーヌや、高火力鋼技や炎タイプのポケモンがいないと簡単に詰まされてしまう ピクシーに対して 「とつげきチョッキ」を持っているおかげで後出しから対処が可能です。

19

ずぶとい防御特化とします。 じゃくてんほけん発動後は火力が上がる。 もちろん、プラスが発動すればデデンネ自身も攻撃していくことはできるだろう。