ジェイソン ポラン。 ユニクロのポーチがポップでかわいすぎ!「ジェイソン・ポラン」コラボポーチは絶対買い!

家賃が高いといわれる銀座エリアであっても、子どものお遊びコーナー絵本を集めたブックライブラリーなども用意し、カスタマーエクスペリエンスを高めている。 ポランの描いたイラストは新聞「ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)」や雑誌「ザ・ニューヨーカー(The New Yorker)」をはじめとする様々なメディアに掲載され、ニューヨークにいる全ての人をスケッチするプロジェクト「Every Person In New York」を行ったことでも知られている。

3

エアコンを建物の壁面にまとめることで、天井高も可能な限り高めるという、技術的課題も解決している。

19

スーパーの買い物はもちろん、旅行に、ジムにと使い方は様々。

2016年には「ユニクロ(UNIQLO)」とコラボレーションコレクションを制作するために初来日し、2019年にはユニクロのTシャツブランド「UT」から「マーベル(MARVEL)」とトリプルコラボしたTシャツが発売された。 (たぶん、本屋さんかなぁ…?SNS?どこだろう。 その年、UTで発表したマーベルとのコラボが、彼にとってどれだけ嬉しかったか、彼が被っていたキャップのデトロイト・タイガースの話、そして描いたばかりの、東京のタクシードライバーのスケッチなどを見せてくれた。

8

かわいい~!大事にとっておいて、宝物にします。

16

メールで場所と時間を指定して15分間待っていると、いつの間にか君の姿が彼のブログにアップされているんだ」 そんな話を聞いたのは今から10年ほど前、その不思議なイラストレーターこそが、ジェイソン・ポランだった。 ) 実際には、あまりお話ししたりする時間はなかったのですが、 (私は、裏方だったので…。 「タコベルで絵を描けば、みんなメンバーだ。

15