手遊び 動画。 【保育士監修】「なっとう」手遊び歌動画&歌詞|赤ちゃんや幼児におすすめ|cozre[コズレ]子育てマガジン

手遊びをする時期ですが、いくつからというのはありません。 まずは最も人気の「オーボールラトル」がおすすめです。 言葉を覚えはじめたら、「何味?」と聞いてあげてみてください。

まずは最も人気の「オーボールラトル」がおすすめです。

12

こんにちわ、のところであいさつ、かけてゆくで後ろに隠します。

4

手遊び歌でのふれあいは、不安やストレスを抑える効果もあります。 また、保育士さんが恥ずかしがらずに声や動きを大きく楽しくすることで、子どもたちも注目してくれますし、何より楽しんでもらえます。

15

感情表現のところは、少し大げさなくらいにするのがコツです。 数字や鳥の数え方にも歌の中でふれられるため、学びの要素もありますよ。 「うまくからだを隠せるかな? かみなりどん」【3歳児~】 歌詞「かみなりどんがやってきた」 1番 かみなりどんがやってきた どんどこどん どんどこどん かくさないととられるぞ どんどこどんどんどん かくすのは おへそ 2番 かみなりどんがやってきた どんどこどん どんどこどん かくさないととられるぞ どんどこどんどんどん かくすのは おへそと おしり 3番 かみなりどんがやってきた どんどこどん どんどこどん かくさないととられるぞ どんどこどんどんどん かくすのは おへそと おしりと おみみ 4番 かみなりどんがやってきた どんどこどん どんどこどん かくさないととられるぞ どんどこどんどんどん かくすのは おへそと おしりと おみみと おむね 5番 かみなりどんがやってきた どんどこどん どんどこどん かくさないととられるぞ どんどこどんどんどん かくすのは おへそと おしりと おみみと おむねと おひざ 上手に体を隠そう かみなりどんに取られないように、体を隠していく手遊び歌。

17

歯固めがわりに噛んでも大丈夫です。 言葉を覚えはじめたら、「何味?」と聞いてあげてみてください。 手であんころもちを作って、最後にお口にぱくっと入れる動きもユニークです。

0歳から1歳の乳児に使える知育おもちゃとして、世界的に有名です。 1歳児は絵本を1回読むともう1回!とせがむことも多く、何回も読むことで物の名前や鳴き声を覚えるようになります。

4~5歳 たくさんの言葉を覚えて、思考力がますます発達してくる時期。 子どもも腕の力を目一杯使って遊べるので、筋力アップに効果的です。

7

手遊びは歌いながらリズムや歌詞に合わせて手や体を動かす遊びのことで、2歳児くらいの子どもの心と体の成長につながる効果があると言われています。 パン屋に5つのメロンパン ふんわり まるくて おいしそう こどもがひとり やってきて おばさん メロンパンひとつちょうだい! しかも手遊び歌は、手による「触覚」だけでなく、「視覚」「聴覚」も刺激するため脳の発達を更に促進することできます。

20