転生 したら スライム だっ た 件 15 rar。 転生したらスライムだった件

フォビオがカリュブディスから分離されて生き延びたことで、リムルらはこれが魔王クレイマンの思惑の内にあることを知り、魔王クレイマンを敵と認識しその動向に注意を払う。

6

軍事再編により、「魔狼召喚」を得たゴブタが指揮する第一軍団に随行する機会が増える。

10

リムルとシュナを大袈裟な態度と言葉で敬うので、シュナからは暑苦しいと評され 、慣れたとはいえリムルから苦手意識を持たれている。

リムルと一度別れた後、クレイマンによる魔国連邦への妨害工作に勘付き、連邦が害されることを良しとせず、フレイと協力してクレイマンに支配された振りをしてクレイマンを出し抜く。 ケンヤは現状で並みの聖騎士より強く、アリスも数年後には聖騎士の隊長格と互角になると考えられている。 覚醒進化により破壊力に特化した究極能力「死滅之王(アバドン)」を獲得する。

13

フューズとは長らく親交がある。

開国祭の武闘大会に参加して準優勝した後、周囲から受ける実力以上の過剰な好評価に閉口する思いと自身の実力を暴露してリムルに庇護を申し入れる。 「解析」は後に「変質者」の力で「大賢者」に統合される。

7

普段はリムルの影の中に潜んで護衛し、表に出る場合はリムルの指示で本来よりも小さいサイズで現れる。 幹部 ベニマル(紅丸) 声 - 元は大鬼族(オーガ)の里を治めていた族長の息子であり、シュナの兄にあたる。

17

クロノア クロエが過去で勇者として活動する際に名乗った変名であり、悪徳の化身にしてクロエの別人格。 自らを生み出した神祖を始末して魔王となり、 吸血する対象が幸福感を得れば得るほど、その血液が美味となることから人間を保護している。

7