3 月 20 日 予言。 マヤ歴の2020年3月20日に人類滅亡するという予言について【都市伝説・オカルト】

オリオン座にある恒星のベテルギウスが爆発して、人類が滅亡するという説もあるみたい。 2020年、この世が滅亡するという予言をみなさんはご存知ですか? マヤ文明で使用されていたマヤ暦によると、「2020年3月20日に人類が滅亡する」というのです。 ことの発端は、「2012年人類滅亡」で話題になった「マヤ暦の終末説」にある。

14

その世界のひとつが2012年12月21日に終わりを迎えるとされ、「世界が滅亡するのではないか!!?」と話題になった。 奇しくも発売日被ってるし、最終話で みんな!あつまれどうぶつの森!となって任天堂のステマになればいい — ロロ💛あるけみすと2. そんな彼女が3月27日に、その動画によれば、 2011年9月26日、2011年11月23日、2012年12月28日、2014年1月2日にエレニン彗星と地球と太陽の3点が一直線に並ぶという。 この方の予言によると、2018年に地球上の全生命体が死滅するとの事。

実際に宇宙人により地球人がチップを埋め込まれるのは、 先程挙げた悪い意図だけではなく、 宇宙の叡智がチップにより埋め込まれ、それが目覚めを意味するということもあります。 ここで、採掘停止となるとシェール業界が倒産するだけでなく、大量に発行されているシェール関連債券が無価値となり、シェール発の金融危機も起こりかねない。

12

月と日の合計が18となる日 1月17日 2月16日 3月15日 4月14日 5月13日 6月12日 7月11日 8月10日 9月9日 10月8日 11月7日 12月6日 合計で18となる日を見ていくと月に1、2日は存在するようなイメージですね。 2016年〜東京は8つに分かれ始めると言うものです。 思い出されるのは ヨハネの黙示録のアルマゲドン(最終戦争)に関する予言。

5

マヤ暦の終わりで人類滅亡説は確か2012年と2015年にありましたが、どちらもハズレましたね。

4

2期目のトランプが暗殺? ある朝早く、大統領はベッドで亡くなる。

10