セーター 干し 方。 ハンガー1本でセーター・ニットを伸ばさず干す方法

洗濯後に型崩れをさせないためには干し方がポイントになります。 気になる部分に霧吹きで水を拭きかけて、ドライヤーで温めます。

ハンガーを使ったり、そのまま掛けて干したりと室内干しには最適です。 用意する物はボトムスハンガー2個、ワイヤーネットになります。 そこで考えました。

ひねるだけですが、少し頭を使います。 せっかく買ったセーターを長持ちさせるためにも、自宅でできる「セーターケア」 セーターを洗濯 を実践してみましょう。

6

用途によって使い分けができるって便利ですよね。 衣類の素材情報の他、水洗い可能か不可能かの表示、さらには水洗いする際の適正温度について記載されている場合もあります。

2

ウールは濡れている状態で熱風をあてられると縮みなどの原因になります。

2

洗濯物が乾かないと生乾き臭の原因になりますので、ニットやセーターを洗濯する際は、事前に天気予報をしっかりチェックしておきましょう。 さらに、柔軟剤の中にはニオイの元となる雑菌を抑える効果のある製品もあります。 平干しには専用のネットがありますが、ホームセンターなどでは数百円から1,000円以上のものもあります。