お納め いただけれ ば 幸い です。 「幸いです」の意味とは?目上への敬語表現と類語を例文で紹介

Q いつもお世話になっています。

15

そのため、みんな好き勝手なことを言っています。

6

「幸いに存じます」でより敬意を表現 「幸いです」は目上の人に使っても失礼にはあたりませんが、重要な取引先などには、「幸いに存じます」という表現を用いると、より敬意を表すことができます。 例文 たとえば、• 特に「幸いです」は女性らしい柔らかさを含みながらも角が立たない上手な言い回しです。 治める。

12

言い換えの表現にもあった「~してほしい/~してくれるとうれしい」という意味ですね。

お中元を贈る場合 「夏のご挨拶としてささやかではございますがお中元の品をお贈りいたします。 私はあなたよりももう少し進んでいて、古代朝鮮語が日本語の大元になっていたと確信しています。 「笑納」を使う時というのは自分が相手のためにお礼やお詫び 近況伺いなどで贈りたいという気持ちになった時にその品物に添えて贈ったり、あるいは、品物だけを宅配で送って同時期にハガキや封書で手紙を送る、あるいは、メールで連絡をするというケースが多くなって来ますので、その品物に対してただへりくだるだけではなく、相手の気持ち、嗜好、喜んでくれるであろう品物を自分なりに選らんだ経緯があるわけですので、文章に品物のことを書いても勿論失礼には当たりません。

16

ひらがな表記「お納め いただければ」の両方OK。

1

ただこれについては他にも例があります。 ほんの心ばかりですが、どうぞお納めください。

8

「お納め」の前置きに添える丁寧なお願いフレーズ「どうか」「何卒(なにとぞ)」を使うとより丁寧な印象のメールとなります。 たとえば、• どちらかお好きな方を使えばよく、使い分けする必要はありません。 が、相手が不在だったり、会う機会が無かったり、あなたが結婚休暇で出社しない場合はメールする。

10

いわゆる漢字脳が出来上がっています。

9