妖怪 ウォッチ 2 最強 パーティー。 おすすめ妖怪|妖怪ウォッチ2攻略(元祖/本家/真打)

6番目の控えメンバー「肉くいおとこ」は、ミツマタノヅチ対策。

12

0以降、赤鬼の圧倒的な「ちから」とスキル「ガードくずし」による壁破壊が主流になりブロッカーは廃れつつあります。 ステータス自体はS級妖怪の中では平凡だが、良いとりつき「全ステータス大アップ」で自己強化すれば逆転することができる。 [前左]ブシニャン装備クサナギ魂lv10• たった一度の勝利なので、のちに現れるであろう完璧な攻略法をお持ちの方の前の気休めと受け取ってください。

18

相手のランクが上がってガード対策が当たり前になってくると、 攻撃参加しない妖怪がいては2vs3で戦っているようなものになるので、スキル効果で2回まで耐えられる可能性がある、 荒くれ「マスクドニャーン」や「ガマンモス」で耐えるのが基本になってきます。 この時に、あやとりさまが行動する前にサークルを回転させて、 【前衛】ひとまか仙人 ブシニャン ひとまか仙人 【後衛】ひとまか仙人 なまはげ ひとまか仙人 このようにします。

もちろんそこから崩されることもあると思いますし、オロチ等強力なニョロロン族が居れば採用したほうが安定するでしょう。 本体には妖力約250の威力120技で100前後のダメージ(氷、風属性のみ検証)• ブリー隊長の性格は「けんしん的」で、初手でエースアタッカーに「全ステータス大アップ」のサポートを行えるようにする。 パーティー• クリティカルのいりょくがより高くなる 素材• 目玉破壊出来たら、今度は逆の目玉にピン指します。

20

バトンタッチ後はブシニャンの必殺を打ちダウン狙いです。 無駄な行動に等しいので、性格「荒くれ」に変更するなどして攻撃参加させたほうが良い。 イサマシの陣の効果は大きく「ガマンモス」では決定力不足になる可能性があるので何とか手に入れたいところ。

2.プリチー染め最強パーティー 【本命】 ・ネタバレリーナ ・ふぶき姫 ・覚醒ふぶき姫 ・コマさんS孫策 ・ジバニャンS 【差し替え候補】 ・コマさんS ・あつガルル ・百鬼姫 ・ふぶき姫小喬 攻撃性能はイサマシ族染めに劣りますが、 ランダムぷに消し、 HP回復などの ひっさつわざでバランスの取れた パーティーです! どんなお題のステージでも、 比較的困ることなくクリア可能です。 おねむの精 装備• この2つの徹底です。 慣れてくれば早送りしたくなる場面が必ずあるので、その時は任意で早送り使用。

9

プレイヤーの体調を崩すほどの強敵ですが、撃破への意欲が湧いて頂ければ幸いです。 「八百比丘尼」と「イザナミ」の違い技や妖術はほぼ同じですが「とりつく」が異なります。

5

D:ひとまか仙人3体使い ひとまか仙人を2~3体使ってくるパターンだ. 敵1体を時々行動できない状態にする。 全員レベル99&肉体改造済みです。 この状態が唯一にして最大のチャンスなのでダメージを与えつつ、漢方による復活など場を整えます。

14