シェーン モズリー。 最後にドラマが待っていた…シェーン・モズリーvs.リカルド・マヨルガ1

マヨルガは左右フックを振り回してモズリーも右を返す。 マヨルガは2階級制覇チャンピオンでニカラグアのヤンチャボクサー。 モズリーはジャブを伸ばしてもみ合いでボディを打つ。

13

はアイク・クォーティ、フリオ・セサール・、フェニックス・。

シェーン・モズリー メキシコのペペ・ゴメス・プロモーターによると、元3階級制覇王者シェーン・モズリー(米)が5月18日、同国カンクンでパブロ・セサール・カノ(メキシコ=元WBA・S・ライト級暫定王者)との対戦に応じたという。 特に、回転の速い連打は全階級を通じてトップ10に入ると思います。

5

5月28日、のでWBA世界ウェルター級暫定王者のと対戦し、12回0-3(2者が110-117、113-114)の判定負けを喫し5年ぶりの王座返り咲きに失敗した。 1997年にフィリップ・ホリデーからIBF世界ライト級タイトルを奪取すると、その後、階級を上げてウエルター級、さらにスーパーウエルター級も制覇。 リカルド・マヨルガの一戦です! この試合はモズリーのコットに負けて以来の再起戦。

11

WBCインターナショナルウェルター級王座 脚注 [] 関連項目• 2010年5月王者勝利の場合のみWBA王座の防衛という変則的な世界戦で、米国のフロイド・メイウェザーJr. 2017年8月16日、引退を発表した。 モズリーは11年5月にWBA世界ウェルター級王者(当時)のマニー・パッキャオ(比)に挑戦して0-3の判定負け。

18

デラホーヤは前に来られるとクリンチして付き合わない。

12