暴力団 逮捕 ニュース。 みかじめ料で暴力団員ら4人逮捕|NHK 静岡県のニュース

392• 暴力団が絡んでいて大変なことになる」などと言い、男性の母親から1500万円を脅し取った疑いなどが持たれている。 近藤容疑者は容疑を認め「事務所に乗り込み、拳銃5発を撃ち込んだ」、林容疑者は「何も言いたくない」と供述している。 草川容疑者が隙を見て横取りし、両手で握りつぶし中にあったフラッシュメモリー1枚を破壊したとしている。

5

東京都中央区銀座の路上で今年8月、化粧品会社役員を名乗る中国籍の60代男性が車に押し込まれて約5時間にわたって監禁された事件で、警視庁捜査1課は11日、逮捕監禁致傷の疑いで、指定暴力団住吉会系組幹部の60代の男=東京都=ら4人を逮捕した。 暴力団対策法(暴対法)によって規制対象となっている暴力団。 男性は自宅マンションの駐輪場に自転車を止めた際、催涙スプレーなどで襲われ、複数の男に抱えられ車に押し込まれた。

10

男性は自宅マンションの駐輪場に自転車を止めた際、催涙スプレーなどで襲われ、複数の男に抱えられ車に押し込まれた。 いずれも特定抗争指定暴力団山口組系組織の所属で、北海道紋別市生まれ、住所不定の組員近藤輝雄(50)と岐阜市の組幹部林雄司(48)の両容疑者。 事務所1階の壁と天井に銃弾が撃ち込まれた痕が複数あり、同署は銃刀法違反(所持)容疑で2人を逮捕した。

17

県警は3人の認否を明らかにしていない。

20

車内では、犯行グループが男性に対し3000万円を要求したとみられるが、これまで受け渡しは確認されていないという。 男性は川口市内で解放され、病院に搬送された。 事務所には当時、藤健興業の関係者がいたが、けがはなかった。

玉田容疑者は、別の暴行事件などで逮捕・起訴され公判中で、今回が5回目の逮捕。

19

当時事務所内に組員がいたが、けがはなかった。 ポーチ内の記録媒体からは、同事件や、後に同組若頭が立件された用心棒代収受事件の証拠データが確認された。

5

玉田容疑者らは2017年12月ごろ、玉田容疑者が実質的に管理・経営を行う会社の40代男性役員に対し、同じ会社の従業員の男と共謀し、「逃げたりしたら普通に生活できると思うなよ」などと脅迫、現金あわせて2千万円を脅し取った疑いがもたれている。 11日には同容疑で出頭してきた山口組系組員の男(54)も逮捕。 両者は、スカウトグループが平井容疑者らが所属する暴力団と関係のあった別のグループのスカウトを引き抜いたことで、トラブルになった。

9