うっ へぇ わ。 うっへぇ……[49166504]のいいね一覧

エンタメ誌ライターがこう懐かしむ。 「実は、コミュニケーションの傾向には流行があります。 個人主義な友達だからか、同じ部屋にいても、皆違うことしてたりするんですけどねー。

16

そしたら、一方的に 『アンタみたいな、パーブリンで下品で アタマの悪い人とは付き合えません』 とか言われちゃって。 うわぁ、旅行やらなんやらで日記がおろそかになってました・・・ 申し訳ない。 獲物を仕留めると急速に興味がなくなるのは野生界 の常識で。

6

4

」 朱「暑いんだから仕方ねぇだろ、つか名前。 ま、当時の大手製造業の現場ってのは、ラブパラダイス だったのですよ。 そしたら、あることないこと散々悪口言いふらされ てさ、彼女のほうが参っちゃって暫く会社休んだ ほど。

8

話に割り込んでしまうと話のオチの先読みに失敗したり、話題を横取りしてしまいがちになります。 そこに彗星のごとく颯爽と現れたのが、清水美沙似の 友人の彼氏を寝取るのが趣味な女で。 「歌詞の話で言うとね、周りは馬鹿ばっかりで、自分は本当はすごいんだみたいな歌じゃないですかこれ」と話し、「こういう風な考えを持っている人たちが、 SNS の時代になって、 罵詈雑言 とか匿名性の陰で言うんだなと僕はこの歌詞を受け止めましたね」 「表面的には 優等生 なんでしょう模範的人間で。

7

仲良くなれるか否かは、 いかに『傷つけないように』『軽い』ノリで会話ができるかが重視されるということ。 コミュニケーションが目指すゴールは、自己開示をしてお互い心の深い部分が話せるようになり、信頼関係という絆を作ることです。

13