カード ショップ セラ。 MTGの調べ: セラ屋のクレジットカード情報流出が災厄だった件:随時更新

ある日、当店に大きな注文がきた。 加藤氏が自分でコードを書いてあのECサイトを作ったなんて話は聞いたことないし、万一そんなことしていてたら、あの話したがり(書きたがり?)の人物がそれをむっつり黙っているとは考えられない。 もうね、アホかと。

4

もちろん当たりを引きたいが、ハズレの質のラインがどのあたりなのかも気になるところ。

5

しかも1年前の購入物なんて覚えてないわ。 という内容。 。

・2019年11月18日に声明文がお漏らしだよ。

そうじゃない可能性も有るが(いずれにせよ、予定せぬ人的リソースの確保は厳しかっただろう)。 その結果、書き込みにあったような状態の悪いカードは無く、梱包等も良かったよ。

10

また流出した可能性のある情報は カード名義人名、 クレジットカード番号、 カード有効期限、 セキュリティコードの4点。 上画像のアクローマはわりかし綺麗 というかそれなり な状態ですが、上部のフチが若干スレて白くなっています。 ・4982件の情報流出(45万件みたからなー) ・クレジットカード情報(あ……) ・セキュリティコードを保存してたよ(それはあかん) ・2017年9月17日~2018年11月8日の期間だよ(保証期間危ないよ) ・2019年11月18日に声明文がお漏らしだよ(ふわ!?) ・お漏らしだから声明文消すよ(ふわ!?) ・正式発表までは問い合わせに応じないよ(ふわわ!??) ……役満^^ セキュリティコードが保存されてたってことは、〇ラ屋でクレジットカード決済すると情報抜かれて不正使用を出来たってことで、その点でもダウト。

13

かれこれ何店舗かで通販購入してきたので、随時各ショップのレビューをしていこうと思います。

A: こちらについては、早いほどよいというわけではありません。

20

品揃えも豊富で、歩行機械以外の希望カードも一度にまとめて買える状況だったので購入を決意しました。 ・カード名義人名 ・クレジットカード番号 ・有効期限 ・セキュリティコード どこにも、「セキュリティコードを保存していた」だの「DBに不正アクセスされた」だのとは書かれていない。 簡単に言うと、カードショップセラが一年前にクレジットカード情報(セキュリティコード付)を漏らし、今日の今日ようやく事実を公表した。