生麩 原料。 商品のご案内

花麩・・・桜や梅などの形に成形した焼麩。 ビタミンの働きは、三大栄養素と呼ばれる糖質・タンパク質・脂質が十分に力を発揮できるように潤滑油としての役目です。

5 熱したフライパンで両面焦げ目が付くまで焼き上げれば完成。 焼き麩 [ ] 車麩の煮付け 焼いて加工する麩には直火焼きの車麩や板麩、釜を用いる釜焼き麩がある。

19

すだれ麩・・・石川県の金沢が産地。 卵とじなどで卵と組み合わせることで中性脂肪やコレステロールの排泄、ビタミンB6を含む肉や魚と組み合わせると肌荒れ予防に、食用油とあわせることで風邪やインフルエンザなど感染症の予防などの効能も期待できます。 栄養成分で言うとほぼタンパク質です。

3

新潟特産の「車麩」、山形県庄内地方の特産で「庄内麩」、あぶら麩は宮城地方の特産で「仙台麩」とも言われています。 まずは一度、本当の野菜を知ってみることをおすすめします。 美しく洗練された生麩は、季節感を大切にする京料理の添え物としても重宝されるようになった。

できるだけ天然の素材を使い、自分たちでつくれるものはすべて手づくりする。 ひとつひとつ職人が手作りで製造した季節の生麩は、食卓を華やかに彩ります。 この生麩を揚げると揚げ麩、焼くと焼き麩、煮てから成型して乾燥させると乾燥麩と、いろいろな種類の麩ができます。

3

低カロリーで植物性タンパク質をたっぷり含み、脂質やコレステロールはわずか1〜2%という、理想的な健康食品である。

13

近代以降は一般的な料亭にも広まり、庶民の舌を楽しませるようになった。

1

焼麩と生麩 グルテンに強力小麦粉を加えて混ぜ、釜で焼き上げてから乾燥させたものが「焼き麸」。 麸の原料である「グルテン」は小麦から抽出される植物性タンパク質です。

11