異動 の 挨拶 メール 返信。 転勤挨拶への返信メールの文例をご紹介!社内・社外など相手別の内容

新たな役職に就いたときのメールでの着任挨拶 昇格したことにより新たな役職に就いたときには、社内の全ての部署に着任の挨拶をしなくてはなりません。

9

社外向け異動挨拶メールへの返信の場合は? 基本は社内メールと同様ですが、自身が差出人の異動先とも取引がある場合は、引き続きお世話になることのお願いを記します。 【関連記事】• 相手に迷惑をかけないためにも、人に知られたくないような深い話は普段から会社のPCメールではなく、プライベートでやり取りするようにしましょう。

12

何度もやり取りを繰り返している相手の場合は、署名をすべてのメールに入れると鬱陶しく感じてしまうことも。 挨拶メールに返信する必要はあるの? 「異動の挨拶メールって、いわゆる業務連絡でしょ?」 確かに、基本はそうなんですよ。

10

上司の場合は最後まで細心の注意を払い返信しましょう。 つまり、簡潔な異動メールに対しては、簡潔に返信することを心がけ、長めのメールに対しては、エピソードなどを添えて、少し長めの返信をするのがコツです。 それでは、文例を見てみましょう。

7

本日は貴重なお時間を作って頂き、誠にありがとうございます。 ご一緒したときに感動したこととか、心に残っている言葉とか、助けてもらって感謝していることとかを具体的に返信しましょう。

7

最後の締めとして、 今後も変わらないお付き合いを願う一言を 入れることをオススメします。 これまでのお礼を忘れず、感謝の気持ちを伝えましょう。

11

ご不明な点などがありましたら、お気軽にご相談ください。 そして、後任の方への引継ぎや今後のお付き合いといった項目も含まれてきますので、丁寧な表現を心がけましょう。

北海道営業本部に来られてから2年間と短い間でしたが、N部長には公私に亘り大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。 忙しくて手が離せない場合でも24時間以内に返信するようにしましょう。

正式でない段階とはいえほとんど決定事項のようなものです。 メールでも文書や画像を何度もやりとりして、 より良いものをという思いで夜遅くまで取り組みましたね。 この度はご多忙の中、異動のご挨拶を頂きまして誠に有難うございます。

7