スクリーン タイム 解除 方法。 iPhoneの使い過ぎ防止! iOS 12の新機能「スクリーンタイム」で時間制限を設定する

続いて[次へ]をタップします。 設定するには、スクリーンタイム設定画面から「スクリーンタイム・バスコードを使用」をタップし、4桁のパスコードを入力します。

3

子ども向けのスクリーンタイムでもっとも便利な機能で、例えば「 ゲームとYouTubeは合計で1日あたり1時間半まで」といった設定ができます。

9

9子どもの端末に反映されるまで待つ スクリーンタイムの設定一覧に戻りました。

10

大人が自ら制限をかけたいのであれば、理性に任せるものなのでパスコード設定は必要ないと思いますが、子供利用であればパスコードを設定しておきましょう。

15

のサービスマークです。

3

また、保護者が使用し終わった旧iPhone端末を子供へのお下がりとしてプレゼントして使っている・・・家族利用のiPadが家にある・・・というような人も多いのではないでしょうか! 見たい情報がどこにありそうか想定できなかった• スクリーンタイムの設定画面を表示 新たに追加されたスクリーンタイムは設定アプリの中に組み込まれています。

11

レポートとアプリごとの制限を利用する [スクリーンタイム]の画面でレポートをタップすると、詳細なレポートが表示されます。 親御さんからすると、iPhoneやiPadで遊ぶ時間が増えすぎていないか、気になるところではないでしょうか。 17カテゴリごとに制限する ここではまず、ゲームに分類されるアプリをすべて制限することにします。