ポリ イソブチレン。 ポリ(イソブチルン)

ButyleneresinsolidlowMWt• 【0028】 一実施形態では、本発明は直鎖状、星型状、ハイパーブランチ状、または樹枝状のPIB化合物に関し、このような化合物は1以上の第一級アルコール末端セグメントを有する。 また、本発明の他の実施形態においては、以下の実施形態は、上述した定義と同様の分子のPIB部分における繰り返し単位の数とともに、直鎖状、星型状、ハイパーブランチ状、または樹枝状分子に適用することができる。

9

【請求項60】 請求項53記載の反応によって製造された、第一級臭素末端ポリイソブチレン化合物。 出始めた当初より現場でその名を聞くようになってきました。

15

危険でなければ火災区域から容器を移動する。 ポリイソブテン• 【0036】 【化2】 [式中、nは2から約5,000の整数、または約7から約4,500の整数、または約10から約4,000の整数、または約15から約3,500の整数、または約25から約3,000の整数、または約75から約2,500の整数、または約100から約2,000の整数、または約250から約1,500の整数、または約500から約1,000の整数である。

20

本願において、明細書および特許請求の範囲のいずれにおいても、個々の範囲の限界を組み合わせて、他の非開示の範囲限度を形成することができる。

気分が悪い時は、医師の診断、手当てを受けること。

7

【0046】 第一級末端水酸基はさらに誘導体化されて、付加的に有用な誘導体が得られる。 【請求項11】 nが約10から約4,000の整数である、請求項9に記載の第一級アルコール末端ポリイソブチレン化合物。

2