太田 啓子。 “普通の”夫と、子育てが難しいのはなぜ?【アルテイシア・太田啓子】|ウートピ

性教育のせいです。

2

弁護士を立てて、婚姻費用を取るための調停を申し立てたり離婚調停を申し立てたりと、着々と離婚に向けて話し合いが進み始めた。

5

だから女性を教育していかなきゃね。

朝まで生テレビ(2016年2月26日、テレビ朝日)• 同性同士であっても。 女性には男性と同じように通勤、通学や夜道でもびくびくすることなく快適に過ごす権利があります。 何かにつけて、すぐにわんわん泣く息子に「泣くのはやめなさい」と言うことはありますが、 そのときは「泣くだけでは相手に伝わりません。

6

何が悲しいのか、言葉にして言ってごらん」「少し落ち着いて考えてみてごらん。

20

笑いの形を取られると、抗議しても「冗談がわからないやつ」扱いされることがあらかじめわかるから、ハラスメントをされた当事者は、声をあげづらい気持ちになるのは当然です。

太田弁護士本人には届かないだろうが、真にロジカルに男女平等を語るのであれば、男児に加害性を自覚させるよりも、女児をもっと自由に育てると言うアプローチもあるはずである。

10

私には小1の息子がいて、性教育は避けて通れない課題だと思っていたので、勉強しようと手に取りました。 昔は水着でビールジョッキを持つ女性モデルのポスターがあちこちにありましたが、今は見かけなくなりました。 暴力的な行動まで「男の子だからしょうがないよね」と、「男子あるある」で受け流すことの積み重ねは、「有害な男らしさ」に結び付くのではないかと、私は思っています。

14

だとしたらハンディがあるからやらなくていい、ではなく、男の子はハンディがあるからこそ頑張らなきゃいけない。 VERY(光文社、2014年2月)• 男の子ってほんとバカよねって。 自分の価値観に反する表現を検閲し、圧力を加えるWスタ。

7