警視庁 捜査 一 課長。 警視庁・捜査一課長1第11話(最終回)あらすじ&ネタバレ ジュディ・オング&芳本美代子ゲスト出演

現場資料班 庶務担当管理官は現場資料班を束ね、事件発生と同時にいち早く現場に駆けつける。 第一特殊犯捜査 - 第1係(誘拐、人質立てこもり、航空機強取事件)、特殊犯捜査第2係(電話及び文書による恐喝、脅迫)、特殊犯捜査第3係(航空機、列車等での事故、爆破事件、爆発事故、による業務上過失致死傷事件の捜査)• 河合奏奈:東海林里咲 澤矢の元秘書• 同日付で男性警部補は依願退職。

15

刑事企画 - 刑事企画第1、第2係(刑事部の総合調整)、刑事部特別捜査係(刑事部長の特命事件捜査)• 第一捜査支援 - 支援管理係(庶務、捜査支援要請受付)、システム第一係(システム運用・管理)、システム第二係(指導教養)、開発係(捜査支援システムの調査・研究開発)• 警察法30条には、 府県警察について所掌事務が管区警察局に分掌される旨の規定があるが、東京都警察である警視庁はこの適用対象にならないため、府県警察のように各管区警察局によって監督(警察法31条2項)されることなく、警察法16条2項によって警察庁長官から直接に監督されることになる。

2

警察署数は11。 佐倉千恵里:伊藤麻実子 実演販売を見ていた客• 機動隊 ・ 警視庁機動隊を附置 機動隊は、治安警備、災害警備、雑踏警備等諸般の警備警戒を行なう他 各種犯罪の予防検挙にあたる。 ペコ(観光船添乗員) -• 問題解決に向けて様々な対応を行います。

9

男性主事は目撃者を装って119番通報、駆け付けた警察官に仕事があると伝え職場に向かった。

8

警視庁広報課 [ ] 谷中萌奈佳(やなか もなか)警部補 演 - (S. 森川将也(直政の息子) -• ホテルメルパルク東京(住所:港区芝公園2丁目5) 第2話で、宮田早苗さんが出席していた結婚式の会場です。 草村愛花:篠原真衣 日比野の部下、ソロキャンパー• 笹川健志(ささがわ・たけし):本田博太郎 警視庁刑事部長、大岩の上司• 黒坂圭一郎(大手アパレル会社「KKドレス」社長) - 天宮良 第6話「殺人キャンプ! 猫の匂いをかぐ『猫吸い』をすることを熱弁していました。

1

使用ドライバー摘発取締最強化警戒運動• 泉アリス(美由紀の娘・御岳山松宮記念病院 入院患者) -• 4月1日 住居表示実施に伴い、本部の住所表記が「東京都千代田区霞が関二丁目1番1号」に変更。

3

捜査一課長は刑事の中でもとりわけ優秀な人材。 男性巡査部長は職員のに関する手続きなどを担当していた。 記者 - 、• 緑沢いづみ:小橋めぐみ 黒坂の秘書 6話ゲスト• 1996年2月14日生まれ、血液型はB型。

18年前の警視庁の上官 -• 第一発見者はキャンプ場スタッフ・里香(内田真礼)。 神石理沙子(宝石製造販売会社「Jewelisa Diamond」社長) - (6歳: )• 斉木洋子(警視庁捜査一課 管理官) - 第9話「最終章! 本部組織 警視庁本部には、、副総監の監督の下、9つの部が置かれている。 警察庁 [ ] 白馬應治(はくば おうじ)理事官 演 - (SP. 川上恭子(雑貨屋「Dimple」店主) -• また、田辺家にあった「東都三ッ股の図」絵を光代が盗んだことも知っていたこともあり、、光代は娘のために犯人として自首した。