呪術 廻 戦 ネタバレ 最新。 「呪術廻戦」最新15巻 初回発行部数150万部! シリーズ累計3,600万部突破! 初の公式ファンブックも発売

常人離れした身体能力を持つ高校生、虎杖悠二が通う学校には「特級呪物(両面宿儺の指)」が眠っており、ある日虎杖の所属するオカルト研究会によって特級呪物の封印が解かれてしまい、学校には人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」が現れる。 呪術廻戦の最新刊が無料で読める 宿儺 vs […]• なんやねんこれ、 カッコよすぎセンスしかない 確かになくなってるよな、お気に入りの総菜パン。

3月4日発売の最新コミックス15巻は初版発行部数が150万部にのぼり、度重なる重版でシリーズ累計発行部数が3,600万部(電子版含む)を突破する大ヒットを記録している。 しかし、そこへ更に強大な呪力を纏った乙骨が乱入してきました。 バレてしまった五条は、いつも通りおちゃらけた雰囲気でみんなの輪に入り、「インストゥメンタル」を熱唱します。

15

青瘀(しょうお)• 更に12巻では、冥冥は夏油と、釘崎はポニテ呪詛師と、虎杖は脹相と、禅院真希&直毘人&七海は、海の特級呪霊 陀艮 と対戦します。 ここで重要になってくるのが、虎杖悠仁捜索の任に当たっている人物です。

11

カウンターに偽夏油は、三輪に対して下級呪霊の「うずまき」を放ちました! 至近距離による攻撃で、回避困難な三輪でしたが、間一髪、日下部が防御したことで、三輪の致命傷は避けることができました! 日下部を皮切りに、警戒のために散っていた人たちが集結し始め、総力戦と言ってもいい構図となりました。 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。 強大すぎる力で周囲を破壊しながら、虎杖や脹相、禪院直哉の元へと現れる乙骨。

5

直哉は脹相の使う「赤血操術」を見抜いており、自身に効果のある「穿血」を出すには大きなスキができることまで把握していた。

3

呪力量だけで言えば五条よりも多いと話す乙骨に驚きを隠せない虎杖。

20

「…… 何 笑ってんだよ」 「いや すまない 急にらしいことを始めてしまったなと思って 「うずまき」の話だったね」 「「うずまき」は強力だが 呪霊操術の強みである 手数の多さを捨てることになる だから 始めはあまり 唆られなかったんだ ただの低級呪霊の再利用(リサイクル)だと思っていたからね」 『今は…待つ!!』 そう考えた虎杖は、夏油の話を黙って聞く。 では、真の正体は一体何なのでしょうか? 現時点で名前は判明しているのに顔が出てきていないのは、天元様です。

16