ポットデス 育成 論。 もこうさんのからやぶポットデス育成論

後続へのコオリッポとモスノウの採用は「物理特殊問わず採用できる」からやぶのメリットとも噛み合っており理にかなっていると思います。 ご使用に際して「どうしてもポットデスで処理したくて、アシストパワーよりサイコショックのほうがダメージが入る仮想敵がいる」と判断された場合には、十分に候補に入ると思います。

1

不利な相手 「シャドークロー」と「かげうち」で確実に処理される。 攻撃技は最低1つは入れておこう。

5

ドヒドイデはHPと防御に特化した型も多いことを加味すれば、十分回答と言えるでしょう。

11

いただいた数値で計算してみたところ、特化サザンドラのあくのはどうが乱数一発 50. 個体値は全て理想個体とします• H252D4ナットレイ 90. B12振りでA252陽気ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え。 しろいハーブ+からをやぶるで耐久をキープしつつACS2段階上昇• もっともからやぶでDが下がると耐えなくて、からやぶ後控えめスカーフサザンを抜いていないので、サザン後出しが怖いと思いました。

1

ポットデスバトンの良い点として、このような絶対無理なポケモンが少ない点があげられます。 流れとしては• 持ち物のアッキの実を発動させて力を吸いとるで回復すればミミッキュなら確定3発に、ドリュウズは確定4発になりかなり硬くなります。

中途半端なダメージを受け、タスキが残っている場合にこの技を用いることで、相手の火力を削ぎつつ もう一度タスキを利用し、次のターンの「バトンタッチ」がより確実になる。 起点作り• また、ダイマックスを使われてしまうと無理やり持っていかれる展開が多かったため、お互いのダイマックスが切れた後に出すと受けが安定します。 同時にスカーフオノノクス 破後同速 のダブルチョップも耐え、他の先発に多いスカーフ持ちに思わぬダメージが入る可能性があります。

16

1 パーティ構築 10件• 現在バトンパを使用しており、その中軸を担っているポットデスを紹介したいと思います。 トリック 超 100 こだわりアイテムなどを押し付ける、読まれにくい。

15

C252臆病トゲキッス マジカルシャイン 36. パーティの残り3枠でこの偏りを補う必要こそありますが、このポットデスを含めた構築の方向性としては正解のひとつではあると考えています。 「ばけのかわ」で安直に受け出せる ミミッキュや、「 つけあがる」「 アシストパワー」など能力上昇と相性の良い技を持っているポケモンが推奨される。 積んだ後使う。

20

ポットデス育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 ポットデスはポケモン剣盾(ソードシールド)で初めて登場したポケモンだ。 相手の物理アタッカーに刺さる。 ストーリー攻略 攻略チャート• ちなみに筆者のはおーい〇茶 おわりに いかがでしょうか。