バルセロナ 対 アラベス。 【リーガ・エスパニョーラé

成績 [ ] シーズン レベル ディビジョン 順位 1961—79 5 — 1979-80 4 2位 1980-81 4 10位 1981-82 4 8位 1982-83 4 20位 1983—94 5 — 1994-95 4 16位 1995-96 4 6位 1996-97 4 3位 1997-98 4 7位 1998-99 4 2位 1999—00 3 11位 2000—01 3 10位 シーズン レベル ディビジョン 順位 2001—02 3 10位 2002—03 3 5位 2003—04 3 6位 2004—05 3 12位 2005—06 3 18位 2006—07 4 10位 2007—08 4 13位 2008—09 4 19位 2009-10 5 5位 2010-11 5 2位 2011—12 4 17位 2012—13 4 14位• レアルはエデン・アザール(Eden Hazard)がクラブでは1年以上ぶりとなるゴールを決めて先制すると、チームも底を脱したかのような快勝を収めた。 次節、はアウェイでレバンテと対戦し、はホームでベティスと対戦する。 「今朝行われたCovid-19のテストで陽性反応が確認された。

今日はそれによってとても苦しんだ試合となった。 監督エルネスト・バルベルデ(7) バルベルデ監督は両SBとブスケツを外すという多少のローテーションをして挑んだ。 中央に流したボールをデストがダイレクトシュート。

7

はリーグ戦4試合勝ちなしで、ここまでの勝ち点を「8」とした。

17

37シーズン - (2部)• 2008-09シーズンは19位に終わり、へ降格。 レアルはエデン・アザール()がクラブでは1年以上ぶりとなるゴールを決めて先制すると、チームも底を脱したかのような快勝を収めた。 2005-2007• 総括 アラベス 堅守速攻の基本戦術が浸透している。

7

得点を喜ぶSDウエスカのダビド・フェレイロ(2020年10月31日撮影)。

14

この結果、SDウエスカ()に4-1で勝利したレアルとの勝ち点差は、消化が1試合少ない状況ではあるが8ポイント、同じくオサスナ()を3-1で下したアトレティコ・マドリード()との差は同6に開いた。 少しラッキーな形での得点だった。 #1パチェコ 要所でファインセーブをみせ、勝ち点1確保に貢献。

16

1995年には、子どものサポーターが使い古したおもちゃを持ち寄ってアフリカの子どもたちに寄贈するという「小さなサンタ計画」をスタートさせ、クラブ規模で児童支援を行っている。

17

この結果、SDウエスカ(SD Huesca)に4-1で勝利したレアルとの勝ち点差は、消化が1試合少ない状況ではあるが8ポイント、同じくオサスナ(CA Osasuna)を3-1で下したアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)との差は同6に開いた。 ただ、これまで超人的なプレーを披露してきた背番号10に休息を与えながら試合に勝つというプランを、バルセロナは未だ見つけていない。

10